コンドームカテーテルが抜ける原因は、加齢による亀頭の萎縮、包茎、発汗、激しい運動にあります。これらの対処方法として下記の方法をお試しください。粘着テープと固定テープの両方を併用することでより一層の効果が期待できます。

 

脱落するコンドームカテを粘着テープで固定

コンドームカテが脱落する原因に、亀頭の萎縮、包茎があります。亀頭の根元をストラップで止めると、亀頭のふくらみによって抜けないのですが、加齢とともに亀頭が萎縮するとストラップが止まらずに脱落します。そこで、下イラストのように粘着テープを亀頭又は亀頭の根元に巻いて人工的に亀頭を作ります。

下記の方法は、接着剤の付いて無いコンドームカテと接着剤付コンドームカテのどちらにも最も有効な方法です。但し、粘着テープで皮膚に異常がある場合は直ちに使用をやめて下さい。

 

1.粘着テープで亀頭を再現
亀頭に粘着テープを巻きつけます。

亀頭又は亀頭の根元に粘着テープを巻きます。少し重ねて巻いても構いません。巻き付けた粘着テープを手の平で軽く握りテープを密着させてください。


 

2.コンドームカテを装着
コンドームカテを装着

ペニスに巻いた粘着テープを剥がさないように、粘着テープの上からコンドームカテーテルを装着します。コンドームカテは根元から巻き上げてますから、そのまま亀頭の先に被せてゆっくり巻き戻して装着します。(時々、装着できないと問い合わせを頂くことがあります。よくよくお話しを聞くと巻き上げたコンドームカテを巻き戻して伸ばしたままで装着される方がいます。)包茎の場合は、通常の状態で亀頭、または亀頭の根元に粘着テープを巻いてください。


 

3.ストラップで固定
ストラップで固定

装着したコンドームカテーテルの上から、最初に巻いた粘着テープの根元をストラップで固定します。締めすぎにご注意下さい。

この方法でコンドームカテーテルの脱落を防止しますが、下記の固定テープを併用するとより一層の効果があります。


 

カテ固定テープで固定

 

カテ固定テープで固定

カテ固定テープをコンドームカテの根元から陰茎の皮膚にかけて密着させて巻き留めますから、睡眠時の寝返りによる尿の逆流も防止にもなります。通気性に優れ、剥がすときも皮膚に負担無く、簡単にカットできるテープです。

 

固定テープの巻き方
コンドームカテを装着

コンドームカテーテルをペニスの8割ぐらいのところまで装着し、2割程度かぶせないで残します。装着したコンドームカテの根元部分から2割残した陰茎の皮膚に掛けて2~3回テープを螺旋状に巻きます。左の画像を参考にしてください。

夏場の発汗の多い時は、よく汗を拭き取ってから固定テープを巻いてください。


 

固定テープ巻き止め
コンドームカテを装着

ペニスの皮膚側にテープを多く巻くと固定度が増します。コンドームカテーテルの固定とペニスとの隙間を塞ぐことができますので、就眠時の寝返りによる尿の逆流防止にも効果的です。